真っ赤なりんごのムース / Apple's Mousse Cake | Party Kitchen

真っ赤なりんごのムース / Apple’s Mousse Cake

料理レシピ
レシピを印刷する
今回は りんご をまるごと4個使った、「 りんごのムースケーキ 」の作り方をご紹介します♪ りんごが大好きな佐藤さんが喜んでくれるケーキを目指して、なるべく りんご 本来の味や食感を残しつつ、見た目もりんごのように仕上げてみました。 アップルティーなどと一緒にお召し上がりください。 事前準備として使用する材料の軽量と、道具の準備をしておきましょう!
分量 :
直径7cmの円形 3個分
下準備 :
4時間
調理 :
2時間
所要時間 :
6時間

必要なもの

  • 道具
  • まな板
  • 包丁
  • フードプロセッサー
  • 電子レンジ(日立)
  • ボウル
  • ハンドミキサー
  • 半円型 6個分
  • セルクル(直径6cm)
  • りんごコンポートの食材
  • りんご 3個
  • 白ワイン 250ml
  • グラニュー糖 20g
  • はちみつ 10g
  • シナモンスティック 1本
  • りんごムースの食材
  • 板ゼラチン 10g
  • 果汁100%りんごジュース 100ml
  • 生クリーム 200ml
  • 砂糖 10g
  • スポンジケーキ 1/2枚
  • ベリーナパージュの食材
  • ナパージュ 100g
  • ベリーソース 100g
りんごコンポートの手順
  1. りんごの皮をむいて芯を取り除き、1/2個は角切りにする。残りは縦4つに切る。
  2. 縦4つに切ったりんごと、その他のりんごコンポートの食材を全て鍋に入れて強火にかける。
  3. 煮立ったら弱火にして蓋をし15分くらい煮込む。蓋をして粗熱をとる。
  4. ③のりんごとコンポートの液の50mlをミキサーなどでピューレ状にする。
りんごムースの手順
  1. 板ゼラチンをたっぷりの冷水につける。
  2. りんごジュースを500Wのレンジで2分温める。
  3. ②に水気を絞った板ゼラチンを加え混ぜて溶かす。
  4. ピューレ状にしたりんごコンポートに③に加え混ぜる。
  5. ボウルに生クリームと砂糖を入れて七分立てのホイップクリームにする。
  6. ホイップクリームをひとすくい④に加えて混ぜたら、それをホイップクリームのボウルに加えて混ぜ、りんごの角切りを加え混ぜる。
  7. 半円型の半分には、2cmのセルクルで抜いたスポンジケーキをしいて、⑥を注ぎ入れる。
  8. ⑦のスポンジケーキをしいていないムースに6cmのセルクルで抜いたスポンジケーキをのせて、ラップをし冷凍庫でしっかりと冷やし固める。
仕上げの手順
  1. ナパージュとベリーソースを混ぜ合わせて、600wで2分ほど加熱する。食用色素で真っ赤になるよう色付けする。
  2. 完全に固まったムースケーキを型からをゆっくりと外したら、りんごムースを2つを円形になるよう重ねる。
  3. ①を②にムラなくかける。
  4. お好みでミントやチョコレートを飾る。
  5. Let's enjoy party!

注意

ゼラチンをとかす時の温める液体は、温めすぎると液体自体の風味が損なわれ、温めが不足しているとゼラチンがダマになってしまいます。

手順には目安の時間が書いてありますが、これは冷蔵庫から出したてのものの想定ですので、常温に置いていた液体なら温めの時間が異なります。

目安は、沸騰直前の湯気が出る状態です。

 

補足情報

ムースを今回は冷蔵でなく冷凍しました。冷蔵でもできないことはないですが、その場合は冷蔵よりも手順が複雑になり、ムースが柔らかくて扱いにくいので失敗することもあるためオススメはできません。例えば、ナパージュをかける時に、かけて冷やしてかけて冷やしてを2〜3度繰り返さないと、今回くらいの熱さのナパージュを纏わせることができません。

りんごのコンポートするときに、ティーパックのものや紅茶屋さんなどで売られているハイビスカスを一緒に入れると、りんごが綺麗なピンクに色付きますよ。
お好みでぜひお試しください。

カップで作るなら、ゼラチンはこの半量でも作ることができます。ゼラチンを少なくした分、ふんわりとしたムースになりますよ♪

吾郷ちゃん

0 views

パーティーキッチンの専属パティシエです。 ケーキ屋さんから出てくるお客さんが皆笑顔だったこと。それが私がパティシエを目指すきっかけでした。スイーツはもちろん...

プロフィール

おすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。