【蔵前】物作りの街に溶け込むこだわりのカフェでほっと一息。【下町のブルックリン】 | Party Kitchen

【蔵前】物作りの街に溶け込むこだわりのカフェでほっと一息。【下町のブルックリン】

お出かけ&グルメ

東京で”下町のブルックリン”なんて言われている場所をご存知ですか?

下町のブルックリンと呼ばれているのは「東京都 蔵前」

最初はなんで蔵前がブルックリンなんだ?なんて思っていましたが「なるほど確かにブルックリン」と思わせてくれる理由がありました。

今回は、そんな蔵前の素敵なおしゃれカフェをご紹介すると同時に、なぜ蔵前が下町のブルックリンと呼ばれているのかも掘り下げてみようと思います。

ブルックリンと蔵前の共通点

ブルックリンといえばマンハッタンの近くという印象です。間に大きなイーストリバーが流れるゆったりとした街ですよね。蔵前にも隅田川が流れていてブルックリンの風景と重なります。でも、それだけじゃただ川があるだけで川がある街なんてどこにでもありそう。

これじゃどこでもブルックリン。まだブルックリン要素は薄い。

ひとりでツッコミを入れつつブルックリンって他に何があったっけ、と頭の奥底から掘り返して見ます。

そういえばブルックリンは物作りやアートの街としても知られていますね。若いアーティストや物作りに通じる人々が集まって古い倉庫や空き家をギャラリーや工房にして使っています。

蔵前も江戸時代には米蔵などが並ぶエリアで、名前もそこからきているのを思い出しました。

また、調べてみると蔵前がある台東区では「モノマチ」というイベントを開催していて、蔵前・浅草・御徒町に根付く物作りや文化の発信を応援しているんです。下町ならではの物作りの繋がりは、ブルックリンに繋がるものがある気がします。※モノマチについてはこちらをご覧ください。

何かきっかけがないと区の特色を調べる機会ってなかなかないですよね。今回がまさにそれで台東区の物作りに対する姿勢に感動するいい発見でした♪

知らなかった!台東区そんなことしてたのか!なんていう面白い発見もあり、蔵前とブルックリンに意外と共通点があって”下町のブルックリン”と呼ばれるのもなんだか納得。

蔵前だから体験できる”下町のブルックリン”

川の流れるゆったりとした地域で、物作りにアツイ。

そんなブルックリンとの共通点がある蔵前だからこそ、他にはない下町に根付く独特の活気やほっこりする時間や空間、創造力を掻き立てられる作家さんたちの熱量をより感じることが出来るんだなぁと感じます。

物作りの街に溶け込むこだわりのカフェって一体どんなところでしょう?

内装に倉庫のレンガ模様や無機質なアイアン調のインテリアを取り入れた俗に言うブルックリンスタイルのお店なのでしょうか?

パーティーキッチンのメンバーである吾郷ちゃんとロシアン佐藤にオススメを聞いてみました。

吾郷ちゃんのオススメスポット

from afar COFFEE AND TEA 倉庫01

倉庫をリノベーションした下町のブルックリンならではのカフェで、全てのお客様にくつろぎの空間を提供したいという思いから、1つのグループ最大4名様まででのご提供。

人数や写真撮影に制限を設けたこのカフェではゆったりとした空間の提供にとってもこだわっている場所なんです。

気になる店内の様子は上の公式インスタグラムで覗くことができますよ!雰囲気たっぷりの素敵なお写真たちが並んでいますので写真好きさんも必見。

※写真撮影については昨年2018年11月より店舗様からのお願いで禁止事項が追加されておりますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

from afar COFFEE AND TEA 倉庫01

  • 営業日:[水~金・土・日・祝・祝前]12:00〜19:00(予約・お祝いは受付無しです)月曜日が定休日なのですが、臨時休業はInstagramでのお知らせです。
  • 店舗HP:from afar COFFEE AND TEA 倉庫01
  • 店舗所在地:東京都墨田区東駒形1-1-9
  • アクセス:都営大江戸線→蔵前駅A7出口より、厩橋を渡って左側の細い道をまっすぐ。メトロ銀座線→浅草駅A3出口(1番線ホーム経由 駒形橋方面)※A3出口は階段がかなり長いです。都営浅草線→浅草駅A2a出口より駒形橋を渡って右側の細い道をまっすぐ行ったところ。

下は吾郷ちゃんのインスタグラムです!

 

View this post on Instagram

 

ずっと行きたかったカフェにやーっと行けた! 店名の通り倉庫をリノベーションしたカフェで、たっくさんのお花や本、レトロな家具、そしてコーヒーの香りに囲まれたあたたか空間。 . お花とテーブル意外は撮影禁止!という気遣いもあいまって、癒される〜好きだ〜この空間。 . 行ったのが夕方だったので、お花達はいい写真が撮れず、、 また行こっと😌 …………………………………………….. #fromafar倉庫01 #tokyocafe #japanesecafe #cafe #asakusa #latteart #coffee #coffeebreak #コーヒー #珈琲 #コーヒーライフ #coffeelife #coffeehoric #coffeelover #浅草カフェ #蔵前カフェ #東京カフェ巡り #カフェ巡り#カフェ好き #カフェ好きな人と繋がりたい #カフェスタグラム #写真好き #写真好きな人と繋がりたい

Rena Agoさん(@rena_ago)がシェアした投稿 –

ロシアン佐藤と吾郷ちゃんのオススメスポット

Dandelion Chocolate FACTORY & CAFE 蔵前

築50年以上の倉庫をリノベーションして作られた話題の倉庫カフェ。サンフランシスコから日本に上陸したチョコレート専門のお店です。

天井も奥行きも広々とした空間に、チョコレートのいい香り…。想像しただけでも癒されてしまいます。

京都にもダンデライオンチョコレートのお店はあるのですがファクトリーを併設しているのは蔵前店だけで、蔵前店ではハウスメイドのチョコレートが1枚1枚に丁寧に作られていく工程を覗くことができます。

こだわりの強い創業者と物作りにとことんこだわる蔵前の作り手。両者の心が共鳴して出来た素敵なお店です。

Dandelion Chocolate FACTORY & CAFE 蔵前

  • 店舗所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-14-6
  • Tel:03-5833-7270
  • Fax:03-5833-7274
  • 営業時間: 10:00 – 20:00 (Last order 19:30)
  • アクセス:都営浅草線「蔵前駅」から徒歩約3分、都営大江戸線「蔵前駅」から徒歩約7分
  • ホームページ:ダンデライオンチョコレート

 

下は順に公式インスタグラムと、ロシアン佐藤、吾郷ちゃんのインスタグラムです。

 

View this post on Instagram

 

本日より「マヤ・マウンテン, ベリーズ 70% 」に使用しているカカオ豆のハーベスト(収穫)が、2016年から2017年に切り替わりました。 2017年の「マヤ・マウンテン, ベリーズ 70%」のプロファイルを行なったのは、製菓・カフェの専門学校であるビジョナリーアーツ ショコラ専攻を卒業後、2017年3月よりチョコレートチームで働く海老沢めぐみ。マヤ・マウンテン, ベリーズのカカオの特徴を残しつつ、多面的な味わいを表現したいと試行錯誤を重ねました。海老沢の工夫が詰まったチョコレートバーをぜひお試しください。 @dandelion_chocolate_ise @dandelion_chocolate_kamakura @dandelion_chocolate_kyoto #dandelionchocolate #ダンデライオンチョコレート #beantobar #ビーントゥーバー #craftchocolate #クラフトチョコレート #chocolate #チョコレート #cacao #カカオ #DandelionChocolateFactoryandCafeKuramae #ダンデライオンチョコレートファクトリーアンドカフェ蔵前 #東京 #Tokyo #蔵前 #ダンデライオンチョコレート伊勢外宮前うみやまあひだミュゼ店 #DandelionChocolateIseGekuUmiYamaAidaMusée #伊勢外宮前 #ダンデライオンチョコレート鎌倉店 #DandelionChocolateKamakura #鎌倉 #kyoto #京都 #ダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店 #DandelionChocolateKyotoHigashiyamaIchinenzaka #ベリーズ #2017年収穫

ダンデライオン・チョコレートさん(@dandelion_chocolate_japan)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

入店前からチョコレートの香り。 お店の奥は製造工事になっていて ここでカカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を行っているんだそうです。 大量生産でないチョコレートのドリンクとスイーツから愛を感じました。 . 会社から近くて 1年近くずっと行きたかったけど お休みだったり満員だったりで よーやく行けた! また行こっと😌 …………………………………………….. #ダンデライオン #ダンデライオンチョコレート #チョコレート #chocolate #ケーキ #cake #tokyocafe #japanesecafe #asakusa #kuramae #latteart #coffee #coffeebreak #コーヒー #珈琲 #コーヒーライフ #coffeelife #coffeehoric #coffeelover #浅草カフェ #蔵前カフェ #東京カフェ巡り #カフェ巡り#カフェ好き #コーヒー好きな人と繋がりたい #カフェ好きな人と繋がりたい #カフェスタグラム #写真好き #写真好きな人と繋がりたい

Rena Agoさん(@rena_ago)がシェアした投稿 –

まとめ

下町のブルックリンと呼ばれる蔵前でも指折りのカフェを2つご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

どちらもお店のこだわりがギュッと詰まった物作りの街に溶け込むカフェでした。

ダンデライオンのチョコレートは種類ごとに全て試食が可能と言うこともあり、チョコ好きさんにはたまらないお店です。スイーツだと食べ応え抜群のむっちりマシュマロがたまらない「チョコレートスモア」がオススメ。

アクセントに乗っている塩が甘いチョコレートを引き締めていてとっても美味しいですよ!

皆さんもぜひ行ってみてくださいね♪

PartyKitchen編集部

8,891 views

Party Kitchen 編集部です! 料理だけでなく、大切な人をおもてなしするアイディア、テーブルコーディネート、お出かけアイディアなどをご紹介していき...

プロフィール

おすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事