パティシエが教える!ふわふわ本格『ティラミス』の作り方【基本の作り方】 | Party Kitchen

パティシエが教える!ふわふわ本格『ティラミス』の作り方【基本の作り方】

料理レシピ


レシピを印刷する
「私を元気付けて」という意味のある大人のデザートことティラミス。イタリアンデザートの代表ですよね!今回は本格的なティラミスの作り方をご紹介します。メレンゲのおかげでコクもありつつ、軽やかでスッキリとした味わいになります♪ 卵を使っているので日持ちはしませんが、そのぶん美味しい本格的なティラミスです♪ 仕上げにココアパウダーやチョコレートパウダーを使うので、女子からの逆チョコとしてもいいかもしれませんね♪ ティラミスの詳しい意味についてはレシピの最後をご覧ください。
分量 :
1個分(20cm×15cm×高さ5cmの器)
下準備 :
調理 :
45
所要時間 :

必要なもの

  • --器具
  • 3 ボウル
  • ハンドミキサーまたはホイッパー
  • スパチュラ
  • 茶こし
  • --食材
  • 250 g マスカルポーネ
  • 2 個分 卵黄
  • 100 ml 生クリーム
  • 2 個分 卵白(使うまで冷やしておく)
  • ひとつまみ
  • 40 g グラニュー糖
  • 大さじ1 インスタントコーヒー
  • 100 ml お湯
  • 30 フィンガービスケット
  • ココアパウダー 適量
  1. ボウルにマスカルポーネを入れてスパチュラでなめらかになるまで混ぜる。
  2. 別のボウルで、生クリームを①と同じくらいの固さになるまで泡立てる。
  3. ①に卵黄と②の生クリームを加えてスパチュラで混ぜ合わせる。
  4. 卵白に塩を加えて泡だて、白っぽくなってきたらグラニュー糖を加えて、ツノが立つ程度まで泡立てる。
  5. ③に④を2回に分けて加え、その都度スパチュラでさっくり混ぜ合わせる。
  6. 器にコーヒーエキスに浸したフィンガービスケットを並べたら⑤の半量を入れて平らならす。これをもう1度繰り返す。
  7. ⑥にラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やす。
  8. 食べる直前に、茶こしでココアパウダーをふる。
  9. Let's enjoy party!

 

ティラミスに隠されたセクシーなヒミツ。

イタリアスイーツの代表格「ティラミス」は日本でも大人気!

そんなティラミスには隠された意味がありました。

昔、砂糖と溶き卵は強壮剤でした。つまり精力剤だったわけですね。

ティラミスは女性がきになる男性に振る舞うスイーツとしても知られ、今でもイタリアではティラミスは夜にしか出さないというお店もあるのだとか。

日本ではカロリーをきにする女性の為に、クリームに卵を使わないレシピも人気ですが、本場では卵を入れるのがメジャー。

スイーツが大好きな方はもちろん、バレンタインやクリスマスに恋人と過ごす方にももってこいの本格レシピです。是非お試しあれ♪

吾郷ちゃん

82 views

パーティーキッチンの専属パティシエです。 ケーキ屋さんから出てくるお客さんが皆笑顔だったこと。それが私がパティシエを目指すきっかけでした。スイーツはもちろん...

プロフィール

おすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事