肉豆腐の作り方。〜味染み込むポイント!〜【和食・基本・煮物】 | Party Kitchen

肉豆腐の作り方。〜味染み込むポイント!〜【和食・基本・煮物】

料理レシピ
レシピを印刷する
こんにちは、めぐみんです( ^ω^ ) きょうは「めぐみんの心尽しごはん」より 「肉豆腐」をお届けします◎ 12月が近づいて、だいぶ寒くなってきましたね! 寒くなると温かいものをはふはふ♪しながら食べたいですよね! そんなわけで、今日は肉豆腐を作りました! すき焼きと似てるけど、一人暮らしの方でもおかずとして楽しめるのでいいですよね!
分量 :
3~4人分
下準備 :
15分
調理 :
40分
所要時間 :
55分

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • まな板 (肉・魚用)
  • オールパン(アサヒ軽金属工業)
  • 肉豆腐の食材
  • 牛薄切り肉300 g
  • 木綿豆腐1
  • 長ネギ1
  • ぶなしめじ1 パック
  • ほうれん草1/4
  • Aの食材
  • 出汁600 ml
  • 濃口醤油100 ml
  • お酒80 ml
  • みりん60 ml
  • 砂糖大さじ1
  • 仕上げの食材
  • 温泉たまごお好みで
  • 七味唐辛子お好みで
肉豆腐の手順
  1. 牛薄切り肉は、5〜6cmの長さに切る。木綿豆腐は8等分に切る。長ネギは4〜5cmの長さに切り、ぶなしめじは石づきを落として小房に分ける。
  2. 木綿豆腐はキッチンペーパーをひいたバットに並べ、10〜15分ほど置いて水切りをする。
  3. 鍋またはフライパンにサラダ油(分量外)熱し、1の牛肉と長ネギを入れ、焼き色をつけるように中火で加熱する。牛肉は7割くらい火が通ればOK。ここで牛肉は一旦取り出しておく。
  4. 3の鍋に「Aの食材」を全て入れ、2の水切りした木綿豆腐とぶなしめじと3の長ネギを加える。沸いたら弱めの中火にして落し蓋をし、15分煮込む。
  5. 4に取り出した牛肉を加え、さらに3〜4分に煮込む。
  6. ほうれん草は塩茹でして絞り、3cmの長さに切る。
仕上げの手順
  1. 器にバランスよく肉豆腐を盛り、つゆをまわしかける。
  2. お好みで温泉たまごと七味唐辛子を添える。
  3. Let's enjoy party!

今回使用したフライパンはこちら

アサヒ軽金属「オールパン」

調理のポイント

  1. 牛肉は長時間煮込まない!
    ・長時間煮込むと固くなってしまうので、一旦取り出して最後に戻します。
  2. 煮物は冷める時に味が染み込む!
    ・基本的に煮物は冷める時に味が染みるので、作ったら一旦冷ます。
    ・時間の余裕がない場合も①をするとお肉は固くならないので美味しくたべられる!
  3. ふたを使う!
    ・落し蓋をして煮汁が全体に行き渡るように煮込む。

※出汁を使わず時短で作る場合↓
・お豆腐の水分量によって煮込み時間が変わるので、蓋を使って蒸し煮にする。

+α…時短にするポイントとして、牛肉に下味をつけておく方法もあるよ!

 

めぐみんのヒトコト

きょうのごはんは

  • ごはん
  • 肉豆腐
  • 千切り野菜のお味噌汁
  • きゅうりの浅漬け

「心尽し」は誰かを思ってあれこれと気にかけるという意味があります。
いつも誰かを思いながら、料理を楽しみたい想いで作っています。
YouTubeのレシピ動画の方では、雰囲気も合わせて楽しんで頂けたら嬉しいです^^

めぐみん

2,600 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ