二日酔いの朝に食べたいごはん。〜二日酔い解消レシピ〜 | Party Kitchen

二日酔いの朝に食べたいごはん。〜二日酔い解消レシピ〜

料理レシピ
レシピを印刷する
こんにちは、めぐみんです( ^ω^ ) きょうは「めぐみんの心尽しごはん」より「二日酔いの日の朝に食べてほしいごはん」をお届けします◎ お花見や行楽シーズン、また、新生活が始まり、お酒を飲む機会も多い季節ですよね◎ みなさんは二日酔いで辛かったことはありませんか? ご紹介するレシピには二日酔い解消に効果的な食材を取り入れてますので、少しでも参考になればいいなぁと思います(*^^*) 【本日の献立】梅おにぎり・しじみのお味噌汁・ほうれん草の胡麻和え・温泉卵・グレープフルーツ
分量 :
2〜3人分
下準備 :
4時間
調理 :
30分
所要時間 :
4時間30分

必要なもの

  • 道具
  • ボウル
  • ザル
  • 梅むすびの食材
  • お米 2合
  • 水 400ml
  • 梅干し 2〜4個
  • 海苔 大2枚
  • しじみのお味噌汁の食材
  • しじみ 150g
  • 水 450ml
  • 赤味噌 大さじ1
  • 白味噌 小さじ1
  • ネギ 適量
  • 温泉卵の食材
  • 卵 2個
  • だし汁 70mlくらい
  • 白だし 小さじ1強
  • ほうれん草の胡麻和えの食材
  • ほうれん草 1束
  • 濃口醤油 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ2
  • 白すりごま 大さじ1.5
  • その他の食材
  • グレープフルーツ 1/2個

作り方

梅むすびの手順
  1. お米を研いで炊く。
  2. 梅干しは種を抜いて、半分にしておく。(梅の大きさに合わせて変える)
  3. 手のひらを水で濡らし、塩を広げてご飯を適量のせる。中央をくぼませ、梅干しをのせる。右手の指を角にして、米粒を潰さないように三角形に握る。
  4. 海苔で巻く。
しじみの味噌汁の手順
  1. まず、しじみはザルをかませたボールに0.3%の塩水で4〜5時間、しじみ同士が重ならないようにして、暗い場所で砂抜きしておく。
  2. 鍋に水、しじみを入れて、強火にかける。沸いてきたらアクを取り除き弱火で3分ほど加熱する。
  3. 赤だしと白味噌を合わせて溶く。
  4. 椀に盛り、ネギをのせる。
温泉卵の手順
  1. 鍋に水を入れて沸騰させる。コンロから鍋をおろして卵をそっと入れ、10分放置する。
ほうれん草の胡麻和えの手順
  1. ほうれん草は茹でて、冷水にとったら絞って4cmくらいの長さに切る。
  2. ボウルに濃口醤油、砂糖、白すりごまを入れ混ぜたところに、1のほうれん草を加えて和える。
  3. Let's enjoy party!

 

二日酔いに効く食材・対処法って?

〈予防編〉

  • 空腹状態で飲酒をしない。
  • 飲酒する前に、牛乳やヨーグルトを摂り、胃粘膜を保護する。
  • 飲酒中は、高淡白な食材や野菜系のおつまみを食べる。

〈解消編〉

  • 水分補給をしっかりする。
  • ビタミンC:アルコールの分解を助ける役割があります。
  • オルニチン:しじみに含まれるオルニチンは肝臓の働きを助けます。
  • タンパク質:タンパク質はアルコールを分解するために必要なので、飲酒中に高タンパク質なおつまみを選びましょう。加えてお野菜のおつまみも忘れずに!

 

まとめ

今回は、二日酔いの日の朝に食べたいごはんを作ってみました!

きょうのごはんは
・梅おにぎり
・しじみのお味噌汁
・ほうれん草の胡麻和え
・温泉卵
・グレープフルーツ

「心尽し」は誰かを思ってあれこれと気にかけるという意味があります。
いつも誰かを思いながら、料理を楽しみたい想いで作っています。
YouTubeの「めぐみんの心尽しごはん」は調理音と雰囲気でゆったりと楽しんで頂けたら嬉しいです◎

今回はシチュエーションも楽しんでいただければ幸いです♪

リンク先タイトル

リンク文字列

めぐみん

3,942 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ