チョコレートとケーキに合う、おすすめのコーヒー | シーンに合わせて本格コーヒーを自宅で楽しむ | Party Kitchen

チョコレートとケーキに合う、おすすめのコーヒー | シーンに合わせて本格コーヒーを自宅で楽しむ

おでかけ&グルメ

カフェに行ったら必ずコーヒーを注文するくらいコーヒーが好き!
でも、ほとんど同じコーヒーを飲んでる。

そんな人も多いのでは?このままではコーヒーの向こう側には行けません!!
コーヒーにだってTPOがあるんです。

例えば、朝食の時ならパッと弾ける浅煎りのゲイシャをフレンチプレスで、
昼食の時ならガツンと気合を入れ直すSL28の中煎りを水出しで、
夕食後なら深煎りのマンデリンをドリップで、など書き出したらキリがないですが、
コーヒーを時と場合によって飲み分けることで、さらに美味しく感じたり、すっきりしたり、もっと言うとカフェイン量をコントロール出来たりするんです。

ぜひシーンに合ったコーヒーを選んで、コーヒーライフをもっと楽しみましょう!

ドリップコーヒー余談:もちろん先ほど例は、私の好みが大いに含まれている一例です。朝はテンションあげたいけど時間ないから、浅煎りゲイシャでフレンチプレス!夜はカフェイン抑えつつ安らぎたいから深煎りマンデリンで抽出時間短めのハンドドリップ!といった感じ。共感して下さる方いらしたらぜひDMを。

シーンに合わせてコーヒーを楽しむ

とはいえ、コーヒーのあれこれを調べるのは大変ですよね。
私もそうでした。

私はパーティーキッチンでスイーツを担当していて、様々なスイーツレシピの動画を配信しています。
コメントやDMに「そのスイーツに合うコーヒーも教えて!」とコメントが寄せられるたび、

みんなが手に入るコーヒーの中から、レシピに合うコーヒーを毎回選んで教えるってレシピ考えるより大変だよーーーー!

と心の中で叫びました。
叫びながら、大手メーカーのコーヒーや、通販しているコーヒーショップのコーヒーを試したりもしました。でも、このままじゃカフェイン中毒になっちゃうなって。

そんな時に、コーヒー豆のオンラインショップの運営をされているCotteaさんから「一緒にコーヒー作りましょう!」とお声がけいただいて「ぜひお願いします!」と即答。
(もしかして見てました?ってくらい良いタイミングでした。Cotteaさん、ありがとうございます)

更にCotteaさんの販売スタイルを聞いて「そうか、その手があったか!」と感心しました。Cotteaさんのオンラインショップのページを見ていただければお分かりかと思いますが、購入者側がコーヒーを選ぶのではなく、いくつかの質問に答えると好みに合わせたコーヒーを届けてくれるというスタイル。

届いたコーヒーの感想をサイト上で送れば、次はもっと自分の好みにあったコーヒーが送られてくる。という徹底ぶり。

自分好みのコーヒーを見つけたい人には、ぴったりのサービスですよね。

私も実際に利用してみたところ、お手頃価格にも関わらずバラエティに富んでいて本格的なコーヒーたちでした。満足度はかなり高かったです。
スーパーや通販で購入したコーヒーは、鮮度が落ちてることが良くあったのですが、これはとても新鮮。裏面を見ると焙煎日は届いた前日。すごい。

理想のコーヒーへたどり着くまで

そしてここから私たちの「食べ物と飲み物の相性」いわゆる「フードペアリング」への挑戦が始まりました。

これまでも何度もぶつかってきた壁「多くの人の舌に合うもの」
そこに更に「スイーツに合うもの」が加わったこの挑戦。

初めてフードペアリングをした時に、まず発した言葉は「合うって何?」でした。

小田急線の狛江駅から10分のところにあるCotteaさんの焙煎所に足を運んで、何種類ものシングルオリジンとケーキを食べ合わせた時のことです。

私には苦手なコーヒーやスイーツがないからか?どの組み合わせも本当に美味しく感じたんです。
「強いていうなら、どれが一番好きですか?」と聞かれて「時と場合によります!」と。。。多分そこにいた全員が、これは長くなるぞ〜!と思ったことでしょう。

でも、何度も繰り返し自分の感覚と向き合っているうちに、
「あ、この組み合わせだとコーヒーが最終的に勝っちゃうな」
「ん〜合ってるけど、この組み合わせじゃなきゃダメってほどでもないな」
「わ〜これは、このケーキのいいところを潰しちゃってるな」
と、なんだか美食家ゾーンに入って行ったんです!!(私にそんなパワーがあったとは!)

美食家ゾーンに入った私は、そこで、欲が出てきました。
「この組み合わせでもいいね」じゃなくて
「この組み合わせじゃなきゃダメ!」と思える、お互いの魅力を引き立て合うようなフードペアリングにしたい!と。

そもそも、どのスイーツにする?
「全部のスイーツに合う」は無謀だし中途半端になりそうだよね。
視聴者さんの要望にもなるべく応えたいから、いくつかに絞ろう!
ということで、まずは社内やTwitterでアンケートをとり
twitterのアンケート

チョコレート、チーズケーキ、ケーキの3つに絞りました。

何種類かのコーヒーとそれぞれのスイーツを、スコアを付けながら飲んでは食べ、飲んでは食べ。スコアの良かったものを基準に、ブレンドの比率を変えてはまた飲んで食べる。これを納得いくまで繰り返しました。
コーヒーが冷めると、どんどん味も変わっていくので、ゆっくり考えている暇はありません。途中、味がわからなくなったり、迷走モードに入ったりもしました。少し時間をおいては、またチャレンジ。

どうにか美食家ゾーンに戻った私は、最初に完成した「チョコレートに合うコーヒー」と次に完成した「チーズケーキに合うコーヒー」の組み合わせに出会ったとき、高らかに笑いました。(心の中でね。ああ、いま思い出しても幸せ)

チョコレートに合うコーヒーチーズケーキに合うコーヒー

しかし!残りの「ケーキに合うコーヒー」は一番迷いました。
なんという幅の広い絞り方をしてしまったんだ。
フルーツに何がくるかで全然変わっちゃうじゃん。もう!
あ、でもショートケーキのフルーツには大抵酸味があるな、よし!そこに着目すれば、、、、。

チョコレート、チーズケーキ、ケーキに合う「理想のコーヒー」ができました

挑戦からおよそ半年後、何杯のコーヒーを飲んだか分かりませんが、Cotteaさんや会社のみんなに沢山のアドバイスをもらい、ようやく3種類のコーヒーが完成しました。

それがこちら!
ブレンドコーヒーケーキに合うコーヒー
パッケージはこのスイーツとコーヒーが組み合わさることで「飛びはねるほど美味しい!」という意味とパーティーキッチンの「パーティー」の2つを「クラッカー」で表現しました。

コーヒー名 印象 商品タイプ 詳細
Party Kitchen Blend no.1
チョコレートに合うコーヒー #チョコーヒー (中煎)
ミルクチョコ/アーモンド/レーズン コーヒー豆 / コーヒー粉 / ドリップバック 詳細はこちら
Party Kitchen Blend no.2
チーズケーキに合うコーヒー #チーズコーヒー (浅煎)
ジャスミン/メイプルシロップ/アプリコット コーヒー豆 / コーヒー粉 / ドリップバック 詳細はこちら
Party Kitchen Blend no.3
ケーキに合うコーヒー #ケーキコーヒー (浅煎)
キャラメル/ストロベリー/ドライアプリコット コーヒー豆 / コーヒー粉 / ドリップバック 詳細はこちら

この3種類は、どれも個性的ですが、コーヒー初心者の方にはバランスの良い「チョコレートに合うコーヒー」が良いと思います。紅茶好きな方なら「チーズケーキに合うコーヒー」が絶対におすすめ。香りがとっても豊かです。
ちょっと冒険したい方には「ケーキに合うコーヒー」がおすすめです。ちょっとクセがありますが、生クリームを使ったケーキなら大抵合う。もったりとした味をすっきりとした甘みに変えてくれる不思議なコーヒーです。

動画でコーヒーに合わせたスイーツレシピをご紹介します

PartyKitchenのYouTubeチャンネルでは実際にそれぞれのコーヒーに合わせてスイーツのレシピを映像で紹介しています。ドリップやコールドブリューなどの淹れ方も紹介しているので、こちらも参考にしてもらえると嬉しいです。

まとめ

自分に合うコーヒーを見つけたい方はCotteaさんのいくつかの質問に答えて届くスタイルでの購入をおすすめします!

チョコレート、チーズケーキ、ケーキに合うコーヒーなら、オススメはもちろんこちら!
(計測リンクに変える?)
チョコレートに合うコーヒー
チーズケーキに合うコーヒー
ケーキに合うコーヒー

最後に

「このコーヒーならこのクッキーが合いますよ。良かったら一緒にどうですか?」と言ってくれた店員さんに「本当かな?」と思っていた今まで自分に反省です。
たくさんの組み合わせを試した結果、教えてくれたことを疑っていたら新たな扉は開けない。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
次はコーヒーの向こう側で会いましょう!

吾郷ちゃん

2,828 views

パーティーキッチンの専属パティシエです。 ケーキ屋さんから出てくるお客さんが皆笑顔だったこと。それが私がパティシエを目指すきっかけでした。スイーツはもちろん...

プロフィール

おすすめ

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事