【長野県】おやきの作り方【野沢菜/かぼちゃ/きんぴら】 | Party Kitchen

【長野県】おやきの作り方【野沢菜/かぼちゃ/きんぴら】

料理レシピ
レシピを印刷する
こんにちは、めぐみんです( ^ω^ )★ 今日は「めぐみんの心尽しごはん」より「おやき」をお届けします。 47都道府県の郷土料理 日本のおいしいものを作りながら学び、そしてみなさんにシェアする動画です◎ おやきは「長野県」の郷土料理になります! きょうのごはんは…  ・おやき  ・豆乳きのこ汁  ・鮭の甘酢焼き
分量 :
6個分
下準備 :
30
調理 :
45
所要時間 :
75

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • 片手鍋
  • フライパン
  • おやき生地の食材
  • 薄力粉75 g
  • 強力粉75 g
  • ひとつまみ
  • 熱湯150 ml
  • 100 ml
  • 餡の食材(野沢菜)
  • 野沢菜(お漬物)60 g
  • 油揚げ1/2
  • 豚ひき肉30 g
  • ごま油小さじ1
  • 濃口醤油小さじ1強
  • 砂糖小さじ1/2
  • お酒小さじ1
  • 餡の食材(かぼちゃ)
  • かぼちゃ1/8
  • サラダ油小さじ1/2
  • 100 ml
  • 濃口醤油小さじ2
  • 砂糖小さじ2
  • みりん小さじ1
  • 餡の食材(切り干し大根)
  • 切り干し大根(乾)15 g
  • ニンジン30 g
  • 油揚げ1/2
  • 150 ml
  • 和風顆粒だし小さじ1/4
  • 濃口醤油小さじ2
  • 砂糖小さじ1/2
  • みりん小さじ1強
  • ひとつまみ

作り方

    おやき生地の手順
    1. ボウルに  と塩を入れてよく混ぜる。そこに熱湯を入れながら菜箸で、ある程度塊になるまで混ぜる。全体が馴染んできたら手でよくまとめる。
    2. 1の生地がなめらかになったら、30分ねかせる。棒状にして6等分に切る。打ち粉をつけて直径10cmくらいに広げる。
    餡の手順(野沢菜)
    1. 油揚げを油抜きをしてさいの目切りにする。
    2. フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉、野沢菜のお漬物を入れて炒める。軽く炒めたら、油揚げとすべての調味料を入れて汁気を飛ばすように炒める。
    餡の手順(かぼちゃ)
    1. かぼちゃの種を取り除き、一口大に切る。
    2. 鍋にサラダ油を熱し、1のかぼちゃを入れて炒めて馴染ませる。水と調味料を入れて沸いたら中火にして落し蓋をして煮込む。汁気がなくなるまで焦げないように煮詰める。
    3. 2を荒く潰して冷ます。
    餡の手順(切り干し大根)
    1. 切り干し大根は水につけて戻しておく。戻したら流水でよく洗って、しっかり絞る。
    2. 人参は皮を剥いて千切りし、油揚げは油抜きをして細切りにする。
    3. 鍋にごま油を熱して、1の切り干し大根を入れて炒め、油が馴染んだらさらに2の人参を加えて炒め合わせる。
    4. 2に切った油揚げと出汁、その他調味料をすべて加えて混ぜ合わせる。沸いたら落し蓋をして弱火で20分ほど煮込む。
    包む〜焼きの手順
    1. おやきの具はそれぞれ丸めて包みやすい形にしておく。「おやき生地の手順」で広げた生地の真ん中に周囲をすぼませるように持ち上げて、口を閉じる。
    2. 弱火で熱したフライパンに、おやきを並べる。強火にして生地に焼き目がついたものから順番に裏返していく。
    3. 100mlの水をフライパンに加え、蓋をして中火で7分蒸し焼きにする。
    4. Let's enjoy party!

    おやきとは?

    おやきは、長野県の郷土料理です。小麦粉や蕎麦粉を水でのばした皮に野菜や漬物を具材にして、蒸し焼きに食べものです。
    元々は囲炉裏の灰の熱で作っていたそうですが、現在では、フライパンで焼くかオーブンや蒸し器を使用するのが一般的です◎

    定番の餡の具材はなにを入れる?

    やっぱり定番の野沢菜!

    • 野沢菜…長野県野沢温泉村を中心とした信越地方で栽培されてきた野菜(いまは全国)

    その他にも、切り干し大根、かぼちゃ、さつまいも、茄子、きのこなど。

    これら野菜を使った餡は、味噌や醤油なので味付けをしてあります。

    また、あんこやかぼちゃ餡などの甘いものもあり、おやつとしても食べられます。

    加熱方法がいろいろ?

    おやきは、大きく分けて3つの製法があります。

    • 焼き
    • 蒸し
    • 焼き蒸し
      …フライパンで焼いたあとに水を入れて蒸す。または蒸し器で蒸したあとに焼くでもOK!

    またベーキングパウダーを使用し、ふっくらした食感に仕上がるレシピもあります。
    今回は、焼き蒸しの方法で作っています( ^ω^ )★

     

    めぐみん

    4,798 views

    料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

    プロフィール

    おすすめ