【基本】牛肉コロッケの作り方。〜じゃが芋ホックホク〜  | Party Kitchen

【基本】牛肉コロッケの作り方。〜じゃが芋ホックホク〜 

料理レシピ
レシピを印刷する
ジャガイモごろごろのお肉の味もしっかりなコロッケを作りました♪
ポイントはレシピ下部にまとめたので、よかったら見てみて下さい◎

きょうのごはんは
 ・ごはん
 ・牛肉コロッケ
 ・豆腐となめこのお味噌汁
 ・ひじきと小松菜のサラダ
分量 :
2人分
下準備 :
50
調理 :
30
所要時間 :
80

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • オールパン
  • ボウル
  • バット
  • 牛肉コロッケの食材
  • 男爵いも3〜4
  • タマネギ1/4
  • 牛ひき肉150 g
  • サラダ油大さじ1
  • 小さじ1/2
  • コショウ少々
  • 揚げる食材
  • 1
  • 大さじ2
  • 薄力粉大さじ4
  • パン粉適量
  • 揚げ油適宜
  • 盛り付けの食材
  • キャベツ適量
  • プチトマト適量
  • ウスターソースお好みで
  • オーロラソースの食材
  • ケチャップ小さじ2
  • トマトペースト大さじ1/2
  • マヨネーズ大さじ2
  • コンデンスミルクティースプーン1杯くらい
  • 濃口醤油約3

作り方

牛肉コロッケの手順
  1. 鍋に洗ったジャガイモを皮のまま入れて、たっぷりの水を入れる。沸くまで加熱したら弱火にして、20〜30分加熱する。
  2. タマネギはみじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、牛ひき肉を色が変わるまでポロポロに炒める。そこに2のタマネギを加えて透き通るまで炒める。塩コショウで味付けする。
  4. 1のジャガイモをザルに上げて水を切る。熱いうちに皮を剥いて潰す。そこに3の具材を入れて混ぜ合わせる。成形して、バットに移して冷ます。
  5. 「揚げる食材」の卵をボウルに入れて溶き、水と薄力粉を入れて混ぜてバッター液をつくる。
  6. 4の成形したタネをバッター液につけてパン粉をつける。
  7. 鍋に揚げ油を入れて、170℃に熱してカリッとするまで揚げる。(黄金色になるまで)
盛り付けの手順
  1. キャベツを千切りにする。
  2. 器に千切りキャベツ、プチトマトを盛り、コロッケを盛る。お好みでソースを添える。
オーロラソースの手順
  1. 材料を全て混ぜ合わせる。
  2. Let's enjoy party!

おすすめレシピ:お肉屋さんみたいな「メンチカツ」

レシピはこちら

おすすめレシピ:【スコッチエッグの作り方】肉ダネが剥がれないコツ紹介!

レシピはこちら

調理ポイント

  1. じゃが芋は男爵いもを使用する!
    ⇢男爵いもはホクホクとして、潰して使う料理に向いている
  2. じゃが芋は皮ごと茹でて皮を剥く!
    ⇢旨味を閉じ込めたまま、水っぽくならずホクホクとした仕上がりになる
  3. 具材を全て混ぜたら一度しっかり冷やしてから揚げる!
    ⇢温かいままだと衣より先に具材が熱くなって割れたり、爆発したりします。
    水分が残っていても、コロッケの中で水蒸気になって爆発してしまう恐れがあります。

◎じゃが芋の種類について

じゃが芋は、その性質によって大きく以下の3種類に分けられます。

  • 粉質:加熱によりホクホクとして食感と煮崩れしやすい
    ⇢料理:コロッケやポテトサラダなど
  • 粘質:煮崩れにくいので煮込み料理に向いている
    ⇢料理:カレー、シチューなど
  • 中間:粉質/粘質のどちらの特性もある中間的なじゃが芋
    ⇢どんな料理にも割と万能に使える食材

※最近、飲食店など見かけるようになった「インカのめざめ」はここに分類されるようです◎

 

めぐみんの一言

コロッケってなんか懐かしい食べ物って感じがします。
学校の帰りに、商店街のお肉屋さんのコロッケを飼い食いするの、ちょっと憧れでした!笑

めぐみん

3,942 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ