【そば粉】ガレットを作ってみよう。世界の料理・フランス編 | Party Kitchen

【そば粉】ガレットを作ってみよう。世界の料理・フランス編

料理レシピ
レシピを印刷する
フランス!ガレットを作ります!

フランスでガレットは「丸く薄く焼いた菓子や料理」を意味します。日本ではそば粉のガレットがメジャーですよね!
「そば粉のガレット」は、フランスの北部ブルターニュ地方で誕生しました。雨が多く小麦の生産が難しかったために、そば粉を主食としていて、そこから誕生したようです◎

ブルターニュ地方にはクレープ屋さん(=クレープリー)がたくさんあるんですって♪

きょうのごはんは
 ・ガレット
 ・サラダとスープ
分量 :
2人分(生地は4枚分)
下準備 :
1
調理 :
30
所要時間 :
30

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ホイッパー
  • フライパン
  • そば粉のガレット生地の食材
  • そば粉100 g
  • ひとつまみ
  • 1/3
  • 200 ml
  • バター少量
  • Aの食材
  • グリュイエールチーズ40 g
  • 2
  • ハム2〜4
  • 粗塩少々
  • 粗挽きコショウ少々
  • イタリアンパセリ適宜
  • Bの食材
  • ブラウンマシュルーム3
  • ジャガイモ1/2
  • タマネギ1/4
  • おろしニンニク小さじ1/2
  • 塩コショウ少々

作り方

ガレットの手順
  1. ボウルにそば粉、塩を入れてよく混ぜ合わせる。そこに卵を加えて、水を少しずつ入れながらしっかり粘りが出るまで混ぜる。水50mlだけ残して、混ぜた生地の上からかける。そのままラップをして1晩寝かせる。
  2. 1の生地を焼く前にしっかりと混ぜる。
  3. フライパンにバターを熱し、フライパンを温めたところに生地をおたまですくって、手早く薄く広げる。生地がふつふつなってくるまで焼く。
  4. 2の火を弱火にして、「Bの手順」で作った具材をのせる。中央に「Aの食材」の卵を割っておとして、白身を全体に広げる。チーズとそのまわりにハムをのせて塩をふる。生地のふちを4ヶ所折りたたむ。蓋をして卵に火を通す。
  5. お皿に移して、コショウをふってイタリアンパセリを飾る。
Bの手順
  1. ブラウンマッシュルームは5mm幅くらいに、ジャガイモは皮を剥いて1cm各のダイスカットにする。タマネギは薄切りにする。ジャガイモは600Wの電子レンジで2分加熱する。
  2. フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、1のブラウンマッシュルーム、タマネギを入れて炒める。しんなりしたら1のジャガイモ、塩コショウ、おろしニンニクを加えてさらに炒める。
  3. Let's enjoy party!

レシピポイント

  1. 火加減は中火で!
    ⇢外側からカリッとしてきたら返す
  2. 生地を一晩寝かせる
    ⇢生地を寝かすことでもっちりとした生地になる!
  3. 生地はよく前にしっかり混ぜる
    ⇢そば粉は下に沈みやすいので都度混ぜる

甘い系、おかず系いろいろな具材で、ぜひ試してみて下さいね!!

めぐみん

4,559 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事