【濃厚】カルボナーラの作り方。〜失敗しないポイント!〜 【パスタ】 | Party Kitchen

【濃厚】カルボナーラの作り方。〜失敗しないポイント!〜 【パスタ】

料理レシピ
レシピを印刷する
こんにちは、めぐみんです( ^ω^ ) きょうは「めぐみんの心尽しごはん」より 「カルボナーラ」をお届けします。 カルボナーラはパスタの定番ですよね! おうちで作る方も多いのではないでしょうか◎ 本場のローマのレシピや一般的なカルボナーラのレシピ、食材にトマトを加えたり、色々なレシピがありますよね♪ 色々作りたいけど、、今日はシンプルなカルボナーラのレシピにしました! 調理のポイントや失敗しないコツは、レシピの下の方をご確認ください◎
分量 :
2人分
下準備 :
調理 :
30分
所要時間 :
30分

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • まな板 (肉・魚用)
  • ボウル
  • フライパン
  • ペッパーミル
  • カルボナーラの食材
  • ベーコン80 g
  • にんにく1
  • オリーブオイル大さじ2
  • パスタ180 g
  • パスタ茹でる水2 リットル
  • パスタ茹でる用の塩20 g
  • パスタの茹で汁60 ml
  • Aの食材
  • 全卵2
  • 卵黄2 個分
  • 生クリーム50 ml
  • 粉チーズ大さじ4
  • 粗挽き黒コショウ少々
  • 仕上げの食材
  • 粉チーズお好みで
  • 粗挽き黒コショウお好みで

作り方

Aの手順
  1. 「Aの食材」を全てよく混ぜておく。
カルボナーラの手順
  1. ベーコンは短冊切り、ニンニクは包丁の背でつぶす。
  2. フライパンにオリーブオイル、1を入れて加熱する。ニンニクは香りが出たら取り出す。
  3. ベーコンがカリカリになったら一旦火を止める。
  4. 深めの鍋に水と塩を入れて沸かし、パスタを袋の表示時間よりも1分短く茹でる。
  5. 3にパスタの茹で汁を入れて加熱し、そこに茹で上がったパスタを加えて軽く絡める。
  6. 火を止めて、「Aの手順」で合わせたものを加えて、余熱で手早く混ぜながらソースとパスタを絡める。
仕上げの手順
  1. 「カルボナーラの手順」のソースがトロッとしたら器に盛り、上から粉チーズと黒コショウをかける。
  2. Let's enjoy party!

調理のポイント

  1. ソースはあらかじめある程度作っておく
    ・卵とチーズ、生クリームを事前に合わせておきスピーディーに仕上げる!
  2. パスタは太めの方がカルボナーラソースが絡みやすい
  3. 卵を加えたら火は加えない
    ・卵が熱凝固してボソボソになってしまう
    ・余熱で温めながら絡めるくらいで丁度いい

+α…本場ローマでは、日本のようにパルミジャーノ・レッジャーノではなく、羊乳から出来るペコリーノ・ロマーノを使うのが主流なんだって

カルボナーラの発祥の地とは?その味は?

カルボナーラの発祥は、イタリアのローマです。

本場ローマのレシピは、チーズ、卵、パンチェッタ(塩漬けの豚肉)またはグアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)、黒コショウで作られていて、生クリームは入っていません。
日本で食べるカルボナーラは生クリームや牛乳が入っていることが多いです。

これは卵が熱凝固するのを防ぐことができ失敗が少ないんです。

イタリアのカルボナーラは、戦時中にアメリカに伝わり、アレンジされたものが日本に伝わったんですって◎
わたしは、どちらも違った美味しさがあって好きです♪

めぐみんのひとこと

きょうのごはんは..

  • カルボナーラ
  • ミックスサラダ
  • お豆とトマトのスープ

めぐみんインスタ開設のお知らせ

プライベートで食べたご飯などを中心にあげてます♪

プロフィール枠についているインスタグラムのアイコンをタップすると、めぐみんインスタに飛ぶことができます!

フォロー・いいね・コメントお待ちしています^^

めぐみん

3,804 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事