ジャージャー麺の作り方 〜ピリッと甘辛い肉味噌が食欲そそる!〜 【炸醤麺】 | Party Kitchen

ジャージャー麺の作り方 〜ピリッと甘辛い肉味噌が食欲そそる!〜 【炸醤麺】

料理レシピ
レシピを印刷する
きょうのごはんは  ・ジャージャー麺  ・卵白とカニカマの中華スープ
分量 :
2人分
下準備 :
調理 :
45
所要時間 :
45

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • オールライト炒
  • ザル
  • ボウル
  • 肉味噌の食材
  • 豚ひき肉150 g
  • サラダ油大さじ1
  • ニンニク1 かけ
  • ショウガ1 かけ
  • 干ししいたけ1
  • たけのこ水煮50 g
  • 長ネギ1/2
  • Aの食材
  • 甜麺醤大さじ2
  • 豆板醤小さじ1/3
  • 180 ml
  • ウェイパー小さじ1/2
  • お酒大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • ラー油お好みで
  • ジャージャー麺の食材
  • 中華麺2 食分
  • ねぎ油小さじ2
  • きゅうり1/2
  • 大豆もやし1/3
  • 長ネギ1/2
  • 卵黄2 個分

作り方

肉味噌の手順
  1. ニンニク、ショウガは皮を除いてみじん切りにする。
  2. 干し椎茸は水で戻して、みじん切りにする。たけのこ水煮もみじん切りにする。
  3. 長ネギもみじん切りにする。白い部分は盛り付けで使うので上半分の1/2本を使用する。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れて、そぼろ状になるように色が変わるまで炒める。
  5. 4のフライパンに、1、2、3の食材を加えてさらに炒める。香りが出てきたら、「Aの食材」の甜麺醤と豆板醤を入れて混ぜ合わせながら軽く炒める。
  6. 5のフライパンに、「Aの食材」の残りの調味料を入れて煮立たせる。水溶き片栗粉でとろみをつける。もう一度加熱したところに、ごま油とお好みでラー油を回しかける。
ジャージャー麺の手順
  1. 中華麺は茹でて冷水でしっかりしめる。ボウルに移し、ねぎ油で和える。
  2. きゅうりはピーラーで2箇所ほど皮を剥いて、5cm長さに千切りする。
  3. 大豆もやしは茹でて冷ます。
  4. 長ネギは白髪ねぎにする。
  5. 器に1の中華麺、うえに「肉味噌の手順」で作った肉味噌を盛る。まわりにきゅうり、大豆もやし、白髪ねぎにを盛り付けて、肉味噌の上に卵黄をのせる。
  6. Let's enjoy party!

調理ポイント

  1. ひき肉は最初にしっかり炒める
    ⇢臭みが残らないように油が透き通るまで炒めます◎
  2. 茹でた中華麺は油で和えて食べやすく
    ⇢ねぎ油は香りが良くておすすめ◎
  3. 付け合わせの野菜は一緒に食べられるように食感を合わせる。
    ⇢きゅうりは何箇所か皮を剥くと程よい口当たりになります◎
    ⇢細めに切るほうが麺と一緒に食べやすい◎

 

韓国のジャージャー麺?

韓国には「チャジャンミョン」というジャージャー麺に似た料理があります。調べてみると、中国の「炸醤麺」から派生した料理のようです。日本と同じですね!
韓国のジャージャー麺(=チャジャンミョン)は、肉味噌が黒いのが特徴です。
それはなぜかというと、韓国では黒豆でできた「チュジャン」という調味料を使っているからだそうです(^^)
国によってアレンジされていて面白いですね♪
こちらも食べてみたいです◎

 

めぐみんのヒトコト

こんにちは、めぐみんです( ^ω^ )★
今日は「めぐみんの心尽しごはん」より「ジャージャー麺」をお届けします。

ジャージャー麺は、元々「炸醤麺」という中国料理です。日本のジャージャー麺はこれよりも甘みを強くしたもののようです◎
食べたことありますか??コンビニにもたまに売ってありますよね(^^)
夏に食べたい麺料理は沢山ありますが、今日はジャージャー麺を作りました!
ぜひ作ってみて下さいね!!

めぐみん

4,018 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ