豆腐ハンバーグの作り方。【和食】 | Party Kitchen

豆腐ハンバーグの作り方。【和食】

料理レシピ
レシピを印刷する
きょうのごはんは
 ・麦ごはん
 ・豆腐ハンバーグ
 ・茄子とみょうがのお味噌汁
 ・トマトのお浸し
分量 :
下準備 :
75
調理 :
40
所要時間 :
115

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • フライパン
  • 豆腐ハンバーグの食材
  • 木綿豆腐1/2 (150g)
  • 乾燥ひじき2 g
  • カリカリ梅1
  • しいたけ1
  • 鶏ひき肉100 g
  • 豚ひき肉50 g
  • 小さじ1/4
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 1/2
  • おからパウダー大さじ1
  • サラダ油適量
  • 大根1/6
  • 小ねぎ適量
  • ごま適量
  • Aの食材
  • ポン酢 100ml
  • 昆布 2cm角を1枚
  • 付け合わせの食材
  • かぼちゃ 80g
  • ぶなしめじ 1/4房
  • お好みで

作り方

Aの手順
  1. 保存容器にポン酢と昆布を入れて一晩つける(前日仕込み)
豆腐ハンバーグの手順
  1. 豆腐は水抜きをする。キッチンペーパーで包んで重しをのせて水抜きする。(冷蔵庫で1時間くらい)
  2. 乾燥ひじきは水で戻しておく。カリカリ梅としいたけはみじん切りにする。
  3. ボウルに1、2、鶏ひき肉、豚ひき肉、塩、鶏ガラスープの素を入れて、粘りが出るまでこねる。
  4. 3のボウルに、1の豆腐と2のひじきと梅を入れて、卵とおからパウダーを加えて混ぜ合わせる。
  5. 4の肉だねを小判型に成形して冷蔵庫で15分ほど休ませる。
  6. フライパンに油を熱し、強火で両面を2分ずつ焼いて焼き色をつける。弱火にして蓋をしたら弱火で5〜6分焼く。
  7. 器に豆腐ハンバーグ、鬼おろしにした大根、小ねぎ、ごまをかけて、最後に「Aの食材」のポン酢をまわしかける。
付け合わせの手順
  1. かぼちゃは600Wの電子レンジで3〜4分加熱する。フライパンに油(分量外)をひいて熱し、かぼちゃと小房に分けてしめじをうす塩をして焼く。ハンバーグの横に添える。
  2. Let's enjoy party!

調理ポイント

  1. 豆腐の水抜き
    ⇢しっかり水抜きするには重しをのせるやり方適している◎
  2. 塩を入れて手早く肉をねる
    ⇢粘りが出てひび割れなどを防ぎます◎
    ⇢夏場はボウルを冷やすなどして脂が溶け出さないようにする◎
  3. つなぎ
    ⇢つなぎに使われる食材も色々あります(卵、パン粉、片栗粉などなど)
    ⇢今回はおからをメインのつなぎとして使っています◎

 

夏の果物「スイカ」について

スイカの90%は水分ですが、スイカにはリコピンという成分が含まれています。リコピンは、強い抗酸化作用があり、抗老化・抗がん作用が期待できると言われています。
ただし、スイカに含まれる成分には利尿作用があるものがあるので、お腹を壊していたり体調が悪い時は控えましょう◎
夏の日差しをサンサンに浴びたスイカをおいしく頂きましょうね\(^o^)/

 

めぐみんのヒトコト

こんにちは、めぐみんです( ^ω^ )★
今日は「めぐみんの心尽しごはん」より「豆腐ハンバーグ」をお届けしました。

夏ですね!!
正直、夏は苦手ですが、夏の風物詩は好きです♪
スイカ、風鈴、夏の空の雲、夕立のあとの匂いとか。
今日は、豆腐ハンバーグをメインに夏の和定食を作りました♪
食欲が落ちがちな夏でも、さっぱりしたものなら食べられちゃいますよね◎

めぐみん

4,016 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事