冷製ラタトゥイユパスタの作り方 〜夏野菜の旨みたっぷり〜 | Party Kitchen

冷製ラタトゥイユパスタの作り方 〜夏野菜の旨みたっぷり〜

料理レシピ
レシピを印刷する
きょうのごはんは
 ・冷製ラタトゥイユパスタ
 ・きのこのマリネ
 ・アイスミントティー
分量 :
2人分
下準備 :
40
調理 :
45
所要時間 :
85

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • オーブン
  • 大きめの鍋
  • ホーロー鍋
  • ラタトゥイユの食材※作りやすい量
  • ニンニク2 かけ
  • ナス2
  • 少量
  • タマネギ1/2
  • 黄パプリカ1
  • 赤パプリカ1
  • ズッキーニ1
  • プチトマト10
  • オリーブオイル( オーブン用)大さじ2
  • 小さじ1/3
  • オリーブオイル(炒める用)大さじ2
  • ひとつまみ
  • トマトペースト大さじ1
  • タイム2
  • バジル2
  • 塩コショウ少々
  • 冷製ラタトゥイユパスタの食材※2人分
  • パスタ※なるべく細いもの160 g
  • ラタトゥイユ※ラタトゥイユの手順出来上がりの半量
  • EXオリーブオイル大さじ1
  • 白ワインビネガー大さじ1
  • はちみつ小さじ1
  • 少々
  • 粗挽きコショウ少々
  • 粉チーズ適宜
  • アスパラガス2
  • 生ハム4
  • バジル適宜

作り方

ラタトゥイユの手順
  1. ニンニクは包丁の背で潰して、みじん切りにする。
  2. ナスは2cmの角切りにして塩をひとつまみふる。少しおいて出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。(アク抜き)
  3. タマネギ、赤パプリカ、黄パプリカは1.5cmの角切りにする。
  4. ズッキーニはピーラーで3箇所皮を剥いて、輪切りにする。
  5. プチトマトは半分に切る。
  6. 3のパプリカ2種と4のズッキーニ、2のナスをオーブン用シートをひいた天板に並べる。オリーブオイルと塩をかけて和える。
  7. 5のプチトマトも並べて、塩とオリーブオイルを上からかける。220度に余熱したオーブンで20分焼く。プチトマトはそこからさらに10分焼く。
  8. 鍋にオリーブオイルを入れて、1のニンニク入れて香りが出るまで炒める。2で切ったタマネギ、塩をひとつまみ加えて透き通るまで、弱めの中火で炒める。トマトペースト、刻んだタイムとバジルを加えてさらに軽く炒める。
  9. 8の鍋に、オーブンで焼いた7の野菜のプチトマト以外を加えて混ぜ合わせる。塩コショウをふり蓋をして10分煮込む。
  10. 粗熱をとって、冷蔵庫で完全に冷めるまで冷やす。
冷製ラタトゥイユパスタの手順
  1. パスタは規定の茹で時間で茹でる。茹で上がったら氷水でしめる。ザルに上げて水気をきっておく。
  2. ボウルに、「ラタトゥイユの手順」で作ったラタトゥイユ、EXオリーブオイル、白ワインビネガー、はちみつを入れる。
  3. 器に2を盛り、上にさらにラタトゥイユをのせる。
  4. フライパンにサラダ油(分量外)をひいたフライパンを熱して、下茹でしたアスパラを焼く。3に生ハムとともに添える。お好みで粉チーズをかけて、最後にバジルを飾る。
  5. http://brand.lipton.jp/recipe/howto/straight_ice.html
  6. http://brand.lipton.jp/recipe/ice_tea_lemonade.html
  7. Let's enjoy party!

調理ポイント

  1. 茄子のアク抜き
    ⇢加熱する場合は、塩をふってアク抜きする
  2. トマトペーストで簡単にトマトの濃厚さをプラス
    ⇢完熟したトマトなら入れなくてもOK
    ⇢普通のトマトでもOK!今回はプチトマトしてみました!
  3. 一つ一つの食材にオイルと塩
    ⇢オイルと塩を絡めて丁寧に調理することで色よく食感も楽しめる

おすすめレシピ:【レミーのおいしいレストラン】再現ラタトゥイユ

レシピはこちら

 

めぐみんのヒトコト

こんにちは、めぐみんです( ^ω^ )
今日は「めぐみんの心尽しごはん」より「冷製ラタトゥイユパスタ」をお届けします。

以前、レミーのおいしいレストランのラタトゥイユ再現レシピをアップしたのですが、すごく沢山の方に見て頂くことができて、嬉しいです♪
今日は、基本のラタトゥイユを作って、それを冷製パスタにしたいと思います!
ラタトゥイユだけ作りたい人もぜひ♪
たくさん作ってドリアにのせたり、ソースにリメイクしてもいいかも♪

参考になれば嬉しいです\(^o^)/

めぐみん

4,015 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ