身近なもので作る簡単なカスタードクリームの作り方 | Party Kitchen

身近なもので作る簡単なカスタードクリームの作り方

料理のHowTo
レシピを印刷する
こんにちは、今回は身近なもので作るカスタードクリームの作り方をご紹介します。食パンにのせたり、ロールケーキに挟んだり、シュークリーム入れたり、カスタードクリームって本当に色々な使い方がありますよね。作った後そのまま冷蔵庫保存しても痛みやすいので当日中に食べましょう。冷凍保存の場合は1ヶ月程度保存できます。カスタードクリームを食べる際は、食べる前日に冷蔵庫で自然解凍しましょう♪ 
分量 :
350gくらい
下準備 :
5
調理 :
10
所要時間 :
15

必要なもの

  • 器具
  • 包丁
  • ホイッパー
  • ボウル
  • 菜ばし
  • こし器
  • 平たいお皿
  • ラップ
  • 冷蔵庫
  • 食材
  • 牛乳 300ml
  • バニラビーンズ(またはバニラオイル) 1/4本
  • グラニュー糖 60g
  • 卵黄 3個
  • 薄力粉 15g
  • 無塩バター 8g
  1. ボウルに卵黄と、計量したグラニュー糖の半分を加える。
  2. ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜます。
  3. 薄力粉をを加えてしっかり混ぜ合わせます。
  4. 鍋に牛乳・バニラビーンズ・残りのグラニュー糖を入れて沸騰直前で火を止めます。
  5. 牛乳の1/2量を加えて混ぜます。
  6. こし器でこしながら、残りの牛乳の入った鍋に加えます。
  7. 中火にかけて、焦さないようホイッパーで混ぜ続けます。
  8. 火を止めて、バターを加えて混ぜ合わせます。
  9. 平たいお皿に流し入れ広げたら、ラップをします。
  10. 冷蔵庫で一気に冷まします。
  11. ホイッパーやゴムベラで柔らかくしてから使う。

吾郷ちゃん

264 views

パーティーキッチンの専属パティシエです。 ケーキ屋さんから出てくるお客さんが皆笑顔だったこと。それが私がパティシエを目指すきっかけでした。スイーツはもちろん...

プロフィール

おすすめ