長崎ちゃんぽんの作り方。47都道府県の郷土料理【長崎県】 | Party Kitchen

長崎ちゃんぽんの作り方。47都道府県の郷土料理【長崎県】

料理レシピ
レシピを印刷する
こんにちは、めぐみんです( ^ω^ )★
今日は「めぐみんの心尽しごはん」より「ちゃんぽん」をお届けします。

◆ちゃんぽんとは?
ちゃんぽんの言葉の意味は、「様々なものを混ぜる、混ぜたもの」です。沖縄料理の「ゴーヤチャンプルー」も同じ混ぜたという意味がありますね◎ また、長崎だけではなく、ちゃんぽんという料理は日本各地にあります。

きょうのごはんは
 ・長崎ちゃんぽん
 ・ブロッコリーの和え物
 ・りんご
分量 :
2人分
下準備 :
調理 :
45
所要時間 :
45

必要なもの

  • 道具
  • 包丁
  • まな板
  • まな板 (肉・魚用)
  • バット
  • ボウル
  • 長崎ちゃんぽんの食材
  • 豚ロース薄切り肉120 g
  • バナメイエビ8
  • ボイルイカ80 g
  • キャベツ大2 枚くらい
  • タマネギ1/4
  • 小ネギ2
  • ニンジン1/6
  • もやし1/4
  • キクラゲ(乾)2 g
  • かまぼこ80 g
  • サラダ油大さじ1
  • 塩コショウ少々
  • ちゃんぽん麺2 食分
  • ごま油小さじ1
  • 長崎ちゃんぽんのスープの食材
  • 600 ml
  • ウェイパー小さじ1強
  • 和風顆粒だし小さじ1/2
  • オイスターソース大さじ2
  • 濃口醤油大さじ1
  • 小さじ1/4
  • 砂糖小さじ1/4
  • ガーリックパウダー小さじ1/4
  • コショウ少々
  • 牛乳180 ml
  • ごま油小さじ1

作り方

ちゃんぽんスープの手順
  1. 鍋に牛乳以外の材料をすべて入れてひと煮立ちさせる。最後に牛乳とごま油を入れて合わせる。
長崎ちゃんぽんの手順
  1. 豚肉は4cm幅くらいに切る。
  2. エビは殻と尾、背わたを取り除く。
  3. キャベツのザク切り、タマネギは薄切り、小ネギは斜め切り、ニンジンは千切りにする。もやしはひげ根をとる。
  4. キクラゲは水で戻しておき、千切りにする。
  5. 中華鍋にサラダ油を熱し、豚肉、エビとイカをそれぞれを炒めて一旦取り出す。ニンジン、タマネギの順で加えてしんなりしたら、キャベツ、かまぼこ、キクラゲを加え炒める。そこに豚肉、エビ、イカを戻し、もやしと小ネギを加えて炒め合わせる。
  6. 5に「ちゃんぽんスープの手順」で作ったスープを加えてひと煮立ちさせる。
  7. 器にごま油を小さじ1/2ずつ入れておく。ちゃんぽん麺を袋の表示時間通りに茹でたら、水気を切って器に入れてごま油で和える。上から6のスープと具材を盛り付けながら入れる。
  8. Let's enjoy party!

47都道府県の郷土料理

日本のおいしいものを作りながら学び、そしてみなさんにシェアする動画です◎
長崎ちゃんぽんは「長崎県」の郷土料理になります!

長崎ちゃんぽんとは??

長崎ちゃんぽんの特徴としてあげられるのは、麺の製造過程にあります。中華麺などは麺を製造するに使用するかん水ですが、長崎ちゃんぽんは「唐灰汁(とうあく)」という、独自のかんすいが用いられます。(唐灰汁:炭酸ナトリウム、炭酸カリウムを配合したもの)
また、長崎ちゃんぽんといっても、地域によってその作り方や食材は異なります!これは知らない方も多いのではないでしょうか!
以下は、「長崎3大ちゃんぽん」として広く知られているようです◎

  • 長崎ちゃんぽん(長崎市)
    誕生は明治!老舗の中華料理店「四海楼」のご亭主・陳さんが中国人留学生のために考案したことが始まり。鶏ガラ・豚骨を使った濃厚なスープ。
  • 小浜ちゃんぽん(雲仙市)
    橘湾に面する「小浜温泉」エリアに長崎市のちゃんぽんが上陸。橘湾からの海鮮をたっぷり乗せ、スープもあっさり系の和風だしが主流、そして具の中央に生卵を落とす。
  • 平戸ちゃんぽん(平戸市)
    地元でとれる新鮮な海の幸とたっぷりの野菜、そして島内の製麺所特製の極太ちゃんぽん麺を合わせる。スープに鶏ガラと「あご(とびうお)」からとっただしが使われている。

めぐみん

4,291 views

料理家・管理栄養士。 これまで、食に携わる機会も多く、和食やイタリアンなど様々な現場を経験してきました。豊富な経験と管理栄養士の知識を活かしたレシピを皆さん...

プロフィール

おすすめ

ABOUT

「Party Kitchen」は、女性のための「料理とおもてなし」メディアです。
料理の基礎から毎日の献立や簡単料理、本格スイーツにパーティー料理、さらには魚のさばき方などの料理を中心に、大切な人をおもてなしするアイディア・パーティー・テーブルコーディネート・お出かけなどの情報を発信しています。
笑顔にしたい人がいる方に寄り添うメディアを目指していきます。
詳しく

最新の記事